PCGS,NGC銀貨専門買い取り

世界中の富裕層がコレクションしているアンティークコイン。値上がりしやすいので投資目的で保有している人も多いのですが、その芸術的な魅力に魅せられて集めている人もいて、美術品のような側面がある投資です。

持っているだけで価値が上がっていくのがアンティークコインの特徴ですが、それだけでは利益にはなりません。値上がりしたコインの利益を確定させるには、売却する必要があるのです。

この記事では、アンティークコインの買取について紹介していきます。投資家の視点では売却、ディーラーにとっては買取となりますので、混同しないよう気をつけてくださいね。

アンティークコインはどこで買取してもらうのか?

コイン

アンティークコイン投資を始めると、最高で5年で10倍にもコインの価値が上がることがあります。そのまま保有し続けて更なる値上がりを楽しみのも良いですが、お金が必要なタイミングで上手に手放したいものですよね。

いざコインを買取してもらおうと思っても、どこに持っていけばいいのか困ってしまう人が多いのではないでしょうか。この項目では、どうすればコインを買取してもらえるのか解説していきます。

ディーラー、コインショップに持ち込む

ルーペ

アンティークコインの買取で1番おすすめなのがコインショップに持ち込むことです。ショップには専門のディーラーがいるので、価値を公正に評価してくれます。

ショップに持ち込む際に注意して欲しいのが、1つのコインを査定してもらっても、ショップによって買取額が異なる場合がよくあること。そのショップの判断基準や需要と供給によって価格が決まるので、高く売れるショップと安くなってしまうショップがあります。

ディーラーによって買取額に差が出てしまうため、できれば複数の店舗から査定額の見積もりを取ってから買取してもらう店舗を決めましょう。

中には、アンティークコインに関する正しい知識が無い初心者や素人を騙そうとする業者もいます。悪徳業者に引っかからないようにするためにも、複数のディーラーの見積もりを比較するのは重要です。

最近では店舗に出向かなくても査定してもらえるサービスを行なっている所もあります。オンラインで査定を申し込み、宅配便でコインを送るので、コインを宅配することに抵抗が無い方は利用してみてはいかがでしょうか?

オークションに出品する

オークション

アンティークコイン投資家にとっての一つの憧れが、オークションに出品することではないでしょうか。投資家にとって喉から手が出るほど欲しいような珍しいコインであれば、オークションに出品しても十分な値段がつくと考えられます。

オークションで出品する場合、主催者側で最低の入札額を査定してカタログに掲載してくれます。ただし、入札が入れば買取してもらえる仕組みなので、コインショップに持ち込むのとは異なり100%売却できるとは限りません。

とはいえ、入札額の上限は無いので富裕層どうしで入札の競り合いが続けば、あっという間に落札金額は跳ね上がります。ディーラーによる査定を大きく超える金額で買い取ってもらえるかもしれない点で、夢のあるシステムです。

ネットオークションに出品する

ルーペ

ディーラー、オークション以外には、インターネットのオークションで買取してもらうという手段もあります。実際に投資家が出品している様子を気軽に見られるので、ディーラーやオークションで買取してもらう人も見てみて参考にしていただけたら、と思います。

コレクターにとって需要のある種類とグレードのコインであれば、ネットオークションでも買い手を見つけることはできます。適正価格を大きく外れた最低入札額をつけるのはおすすめしませんが、妥当な値段なら取引が成立しているケースは珍しくありません。

とはいえ、ネットオークションは個人間でのやりとりなので、トラブルに発展することもあります。一番多いのが、真贋がはっきりしないコインを出品し、受け取った落札者から「贋作だから返金して!」とクレームを入れられる事態です。

また、発送時の梱包が甘く、コインが破損したり傷ついたりしてしまうことも。このようなトラブルのことを考えると、ネットオークションでの売買は上級者向けかもしれません。

ディーラーやオークションでのコインの売買に慣れてきたら、ネットオークションにも挑戦してみると良いかもしれませんね。

アンティークコインは保管方法で買取額が変わる

本

きちんと保管されて美しい状態を保っているコインほど、高く買取してもらえることは想像しやすいですよね。しかし、実際にどんな風に保管すれば良い状態を保てるのかは、調べるまで分からない人がほとんどです。

この項目では、コインを高く買取してもらうコツとして、保管方法をアドバイスしていきます。

空気に触れさせないのが大前提

コイン

専門の機関で鑑定されたコインはプラスチックのケースで密閉され、空気が入らないようになっています。開けて触ったり、直に見たりして楽したい気持ちも分かりますが、将来的に売却するなら開けない方が賢明です。

金属は空気に触れただけで酸化し、色が変わってしまいます。これだけでも買取額が激減してしまうことがあるのです。

また、素手でアンティークコインに触れるのはやめましょう。少し触れたくらいでは手垢などついていないように見えますが、人間の皮脂は時間が経ってから変色して汚れとなります。

綺麗な状態なら100万円で売れたのに、手垢がついているから1万円、と100倍も買取額に差が出ることもあるのです。アンティークコイン投資を成功させたいなら、素手で触れるのはやめておきましょう。

クリーニングはディーラーに任せる

握手

家具や家電を買取してもらう場合、自分でピカピカにした方が高く買い取ってもらえるイメージがありますよね。同じ理由でアンティークコインをクリーニングしてから買取してもらおうとする人が多いのですが、やめておいた方が無難です。

年代も素材も異なるさまざまなコインを、素人が自分で綺麗にするのは不可能に近いです。布で軽く拭き取ったつもりでも、肉眼では見えない傷をつけている可能性があるのです。

クリーニングに失敗してしまうと、それだけで大きな減額理由になってしまいます。また、上手くクリーニングできたと思っても、クリーニングそのものに対してディーラーによって評価が分かれます。

クリーニングなど専門的なことは、コインショップやディーラーが行なってくれます。難しいクリーニングについてはプロに任せることを前提として、投資家はコインをそのままの状態でディーラーやオークションに出すのがおすすめです。

アンティークコインの買取について

アンティークコインの買取について解説してきました。買取はコインショップ、オークション、ネットオークションの3つが主流ですが、初めて買取してもらうならコインショップが入りやすいのではないでしょうか。

また、アンティークコインを高く買取してもらうためにも、日頃から丁寧な扱いを心がけたいですよね。素手で触ったり自己流でクリーニングしたりすると、価値を下げる危険があるので、やめておいた方が無難です。

買い取り相談

[contact-form-7 id=”28647″ title=”買い取り相談フォーム”]